【社員インタビュー】
日本光電工業株式会社③

【社員インタビュー】<br> 日本光電工業株式会社③

「がっつり働く日」「きっちり帰る日」―メリハリの利いた若手営業マンのスケジューリングとは?

医用電子機器を開発・製造・販売をしている日本光電工業株式会社(※以下、日本光電と表記)に、平成26年度に新卒で入社した児島良典さん。
前回は「医療機器業界の営業に必要なこと」を、前々回は「日本光電の魅力」をお話していただきました。最終回となる本記事では、児島さんが実際にどんな仕事をしているのかをインタビュー!
とある1日のタイムスケジュールを例に、医療機器業界の営業マンのライフスタイルに迫ります。

 

【今回お話を聞いた人】

 

日本光電工業株式会社
東京支社 病院営業二部 世田谷営業所(※肩書は取材時)
児島良典さん

理系の4年制大学を卒業後、理系の大学院に進学。卒業後、平成26年度に新卒で同社に入社。現在は営業として東京世田谷エリアの病院10施設を担当し、日々施設を訪問しながら、提案活動やアフターサポートに奔走している。

日本光電・児島さんのとある1日のスケジュール

8:00(出社)
・デスクでメールのチェック・提案資料作成・見積り作成
10:00
・社用車で客先訪問 1カ所
12:00
・車内で昼食
13:00
・社用車で客先訪問 3カ所
17:00
・帰社して1日の課題・ToDo整理
18:00 (退社)
※上記は一例です

 

スケジューリングは自分次第!フレックスタイム制導入で更に効率化が進みます

営業職の児島さんの主な仕事は、お客様である病院を訪問すること。1日に3〜4の拠点に足を運ぶそうです。上記スケジュールにあるように、児島さんは昼食を移動中の車内で済ませることがほとんどですが、これは人それぞれとのこと。しっかりとレストランでお食事をする営業担当者さんもいるそうです。
また児島さんは、移動の合間で提案資料や見積りを作成するなど、隙間時間を有効活用していると教えてくださりました。

 

▲デスクでメールをチェックする児島さん。「ちょっと散らかっていますが、私にとっては落ち着く場所なんです(笑)」

児島さん「営業担当者はお客様の予定を優先して計画を立てるので毎日スケジュールが異なりますが、優先順位さえ守っていれば、1日をどう過ごすかは自分で決めることができます。私はしっかり働く日と早めに帰る日の『メリハリ』がつくようなスケジューリングを心がけています。弊社は2018年4月からフレックスタイム制を導入するので、自分のスケジューリング能力次第で、より効率よく毎日を過ごせるようになると思います。でも、私はお客様と話をするのがとにかく好きなので、訪問するとつい長居してしまうこともあるんですよね……(笑)。関係性を作るまでは緊張しますが、徐々に打ち解けていく過程が楽しい仕事です」

 

▲お客様とのエピソードを楽しげに語る児島さん。「相手が仕事以外のプライベートな話をしてくれた瞬間、心の中でガッツポーズします(笑)」

 

アフター5の楽しみは仲間と乾杯!

メリハリの利いたスケジューリングで前向きに仕事に取り組む児島さん。心身の疲れを癒し、翌日をより一層パワフルに乗り切るために、楽しみにしていることがあるのだとか。

 

児島さん仕事の後、週に2〜3回は会社の仲間と飲みに行くのが楽しみですね。お酒を飲みながら仕事のことからプライベートまでいろいろな話をしていると、『あしたも頑張ろう』と思えます。それに、同時に仲間との絆も深まるのも嬉しくて。休みの日も営業の先輩とゴルフに行ったり、年に1回社員旅行があったり、会社の人と過ごす機会はとても多いですね」

 

時には数千万円規模の製品を提案することもある児島さん。仕事のプレッシャーはメリハリの利いたスケジューリングと大好きなお酒、そして仲間との結束力で楽しさに変えていました。

 

全3回にわたってお届けした日本光電の営業担当・児島さんのインタビュー記事、いかがでしたか?創業67年の歴史ある企業を支えているのは、若い営業マンの前向きで誠実な姿勢でした。特に2記事目「医療機器業界の営業に必要なものとは?」では、医療機器業界の営業ならではの心構えやノウハウをたっぷりと語っていただきました。

 

他の記事をまだ見ていない方は、ぜひ併せて読んでみてください。営業職でなくとも医療機器業界に興味を持っている方にとって、医療業界で働く上で大切な『使命』が見えてきますよ。

 

 

>【社員インタビュー】日本光電工業株式会社①
>【社員インタビュー】日本光電工業株式会社②
>【社員インタビュー】日本光電工業株式会社③

 

 

もっと日本光電工業株式会社のことを知りたい方はHPをご覧ください
https://www.nihonkohden.co.jp/

 

採用に関する情報はこちらをご覧ください

https://www.nihonkohden.co.jp/recruit/newgraduate/

「教えて先輩!」の
その他の記事一覧