【医療機器業界の仕事】
品質・薬事系

【医療機器業界の仕事】<br>品質・薬事系

品質系は品質を担保し、安全な医療機器を生産、提供できるように製品や品質保証体制の維持と向上を推進することが主な仕事です。
 薬事系は法規制対応や保険を加味した製品開発戦略の構築などをすることが主な仕事です。

品質管理・品質保証 (QA)

・仕事内容
 主に製造された医療機器の品質管理体制の統括、品質関係規定管理、品質保証の統括、市場安全の統括 など

・活躍している先輩の出身学部
 文系理系問わず様々な学部の方

安全管理

・仕事内容
 主に市販後製品の情報収集、まとめ、製品へのフィードバック など

・活躍している先輩の出身学部
 文系理系問わず様々な学部の方

信頼性・安全性

・仕事内容
 主に市販後製品の問題点や故障などの現象解析・調査 など

・活躍している先輩の出身学部
 文系理系問わず様々な学部の方

薬事・レギュラトリーアフェアーズ (RA)

・仕事内容
 主に法律の確認、薬事戦略構築、保険戦略構築、海外規定の指導 など

・活躍している先輩の出身学部
 文系理系問わず様々な学部の方

このように、医療機関メーカーには、たくさんの職種があります。文系の方でも理系の方でも、また専門学部の方でも、誰でも活躍できるフィールドが広がっています。
医療機関メーカーは、私たちの健康や患者さんの生命を支える医療機器を世の中に送り出す大切なお仕事です。ぜひ進路の選択肢として、検討してみてくださいね。

「業界を知ろう!」の
その他の記事一覧