【医療機器の種類】
注射器

【医療機器の種類】<br>注射器

・機器の役割

薬液を注入する、または血液を採取するために用いられる医療機器です。
様々なサイズがあり、薬液を注入する量または血液の採取量によって使用するサイズが異なります。
最近では注射器に薬液が予め充填されているプレフィルド・シリンジというものもあります。

・どんなときに使われるのか

注射、血液検査、治療などを行う際に使用します。
例えば、身近なところではインフルエンザワクチンの接種や注射による局所麻酔などの際に用いられます。
  • TWEET
  • SHARE

「医療機器って何?」の
その他の記事一覧